ごあいさつ

~ ひとときの贅沢を、日常の彩りに ~

かつて江戸の武家町で、夏目漱石や川端康成、森鴎外などの文人が居を構えた文豪の街「千駄木」。浅草で3年連続ミシュラン一つ星を獲得した「京料理 江森」が、高級店が並ぶ煌びやかな銀座、下町の粋な情緒あふれる浅草、そして次にたどり着いた地がここ千駄木になります。

文豪たちが愛した街の面影が残る風情と古から刻む時間に、江森が腕をふるう珠玉の逸品… 
ゆっくりと流れる時の中、舌鼓を打つ贅沢を、ぜひ心ゆくまでご堪能ください。皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

店主 ・ 江森弘之

店主の紹介 ・ 江森弘之 (えもり ひろゆき)

東京都生まれ。
「京料理 銀座 壬生」にて料理長を務めた後、
1999年に「京料理 銀座 江森」を開店。
1990年6月の秋篠宮文仁親王殿下・同紀子妃殿下結婚式にて料理人を務める。
2007年、浅草に移転し、
2010年から3年連続で「京料理 浅草 江森」にてミシュラン東京一つ星の格付けを獲得(台東区で2番目)。
体調不良にて閉店の後、2018年9月、「京料理 千駄木 江森」を開く。

ご予約 ・ お問い合わせ: